ページ

2020年1月6日月曜日

テキスト『シェアハウスノススメ』販売のお知らせ


いつもお読みいただきありがとうございます。
 noteに『シェアハウスノススメ』完全版をアップしました。
10万2000字程度、800円+税での販売となります。
こちら

内容は、
シェアハウスを始めたいきさつ、
家の片付けについて、
食べ物(太らない食べ方)について、
ワードローブの具体的な構築方法について(どうやって買っていったか)、
好きなことを見つけて仕事にすることについて、
詐欺師たちに注意の話、
などとなっています。

シェアハウスをしてみたいけど、実際にどうやればいいかわからない方、
どういうものを食べているとやせるのかわからない方、
実際の服の買い方を知りたい方、
好きなことを見つけて仕事にするにはどうするのがいいかわからない方、
こんな皆さんの参考になると思います。

ご興味がありましたら、ぜひお読みくださいませ!

  

まずは一つのものから

セール品や中古品、または古着の中から、
クオリティが高い、いわゆる掘り出し物を見つけるためには、
それを見抜く眼が必要になります。

その眼を養うためには、「いいものを見続けること」が最も重要なのですが、
ある程度、見る経験を積んだ後、それでもなかなかわからない場合は、
何か一つ、自分が特にこだわっているもの、好きなものを決めて見る、
そして集めてみるのがいいでしょう。

例えば帽子が好きだとします。
きっと最初は簡単に手に入れられる、
量販店で売られているような帽子を入手することから始まると思います。
けれども、そこで満足せずに、
より自分の好みのもの、そして自分の要望を満たすものにこだわって、
探すということを始めるのです。

大きさ、ブリムの形、頭の大きさに対してどのぐらいのシルエットが好きなのか、
次にかぶり心地や素材、
そして最後に縫製方法や汗取り用のパッドがついているかなど、
自分の好みのものに近づくように探していきます。

そうしている間に、自分はどのぐらいのサイズとシルエットと色、
そしてどんな素材、どんなかぶり心地の帽子が好きで、
特にどの部分にこだわるのかということがわかってきます。

そして次には、その要件を満たすのはどこのブランドのものなのか、
また逆に、選ばないほうがいい形、素材、そしてブランドというものもわかってきます。

自分にとって好きで、こだわっている一つのアイテムについて、
ある一定の理解が深まってくると、
その同じ洞察をほかのアイテムにも活用できることがわかってきます。
その帽子を選んできた同じやり方でほかのアイテムを見ていけば、
どこをチェックすればいいか、何がポイントなのかがわかるようになるでしょう。

靴なら靴、コートならコート、なんでも構わないので、
まず自分にとって、これのことならよくわかるというアイテムを一つ作りましょう。
まずはそれが第一歩です。

そうして、その眼をもって、セール品、中古品、古着を見ていけば、
その中から、ぴったりのものが光って見えるようになってきます。
そうなれば、選ぶのは簡単です。

すべてのことを一度に完璧にしようとしても、それは不可能です。
まずは一つのものを極めて。
そのほかの多くのことに手を出すのはその後です。

結局、それが近道であり、あなたを裏切らない唯一の方法でしょう。

note始めました。こちらからどうぞ。

☆賢くお金を使って、無駄な買い物をなくすための方法論、
新刊『お金をかけずにシックなおしゃれ 21世紀のチープシック』アマゾンさんのリンク先はこちら

※メールにての個人的なご質問、ご相談は受け付けておりません。

2019年12月21日土曜日

冬の旅のワードローブ

久々に旅のワードローブです。
今回は冬の旅についてです。

冬の旅は、夏に旅するよりも、どうしても衣服がかさばります。
セーターにしろ、パンツやスカートにしろ、
厚手のもの、ウールのもの、またはフリースなど、
冬物は何かとかさばります。
それならば、スーツケースを大きくして全体の総量をふやせばいいでしょうか?
それはあまりお勧めできません。
一人旅であっても、2~3人の旅であっても、団体旅行であっても、
自分の荷物を一切持って歩かないでいい人はほとんどいないでしょうから、
もって歩く荷物の総量は自分がひとりでもって歩けるほどがちょうどいいのです。

それではかさばる冬のワードローブをどうしたらいいでしょうか。

まずひとつは重ね着です。
ローゲージのセーターや、厚地のウールのパンツやスカートなど、
厚いほうが確かに暖かさは増すのですが、
そうすると、スーツケースはパンパンになってしまいます。
ですから、厚手のものは一番上にいつも着ているコート、もしくはジャケットにして、
なるべく重ね着ができて、かつ暖かいものを着るのがいいでしょう。
適しているのは保温性が高く、下着のようではあるけれども、
着ているのを見られてもおかしくないような薄手のインナーや、
保温性の高いレギンスです。まずはそれらを用意しましょう。

その上に、薄くて、かつ暖かい少し厚手のシルクやポリエステルのシャツやブラウス、ワンピース、またはパンツやスカート。
そして最後にやはり薄くても暖かいカシミヤ、もしくはカシミヤ混のセーターやカーディガンをそろえるというのが、冬の場合、軽く、かさばらず、最適ではないかと思います。

それでは、ホテルでくつろぐときには何を着ればいいでしょうか。
ある程度のクラスのホテルや旅館であれば、
部屋が寒くてこごえそうということはありません。
部屋の暖かさは、自分の家よりも少し暖かいぐらいのところが多いでしょうし、
夜間もずっと暖房が入っているところがほとんどです。
ですから、寝間着として、自宅で寝るときに着るような厚手のフリースのパジャマや、
コットンのスウェットの上下のようなセットは不要なことが多いでしょう。

また、ホテルに泊まっている場合、ルームサービスを頼むなど、
ホテルの従業員の人に着ているものが見られる可能性がありますので、
見られても平気なものがよい、となります。
薄くてかさばらず、見られても平気な寝間着としては、
例えばレギンスにロング丈の長袖カットソーを合わせるか、
または、レギンスのままが嫌な場合は、
見えても問題ないインナーのトップスに、パジャマのパンツを合わせるといいでしょう。
ポイントは上か下、どちらかをレギンスやトップスのインナーと兼用させることです。
そのことにより、荷物の総量を減らすことができます。

旅行の日数にもよりますが、
ボトムスよりはトップスを多めに。
スカートやパンツはシンプルなものを2枚だけにして、その2枚を1日置きに着ても、
 ほとんどの人は気づきません。
そのかわり、寒さ対策のためにストールやマフラー、スカーフ、
帽子や手袋など小物を多用するのを忘れずに。
余裕があれば、なくしても構わないレベルのアクセサリーをつけるといいでしょう。

旅なので靴は歩きやすいもので。
それでも、高級なホテルや旅館に泊まるのなら、
ホテル内で歩くようにバレエシューズやミュールを持参すれば、
ホテル内のレストランへ気後れすることなく出かけることができます。

またちょっとしたお買い物やホテル内のレストランへ行くとき用に、
ホテルのキーや財布、パスポート、スマートフォンなどを入れて持ち歩ける、小ぶりでしゃれたバッグも持参するといいでしょう。

そうして最後に、大人になればなるほどに、
ホテルのチェックイン、または入国審査など、
旅の入り口部分での服装に注意を。
間違っても、「旅なので捨ててもいい服装」などということはしないこと。
変な格好をしていればしているほどに、入国審査では長く質問され、
ホテルでは、その格好なりの待遇を受けることになります。

昔の旅と今の旅、
大きく違うのはスマートフォンや電子チケットなど、
情報や連絡がインターネットを通じてできるようになったこと。
けれども、第一印象で相手の対応の仕方が変わってしまうという点は、
今も昔も変わりません。
ホテルやレストラン、お土産を買うお店など、
多くの場所で、あなたは見た目で判断されます。
コートやジャケット等は、あなたがどう扱われたいかよく考えて、
それにふさわしいものを着ていきましょう。

事件や事故に巻き込まれることなく、
かつ嫌な思いをしないためにも、
できうる限りの準備をして旅に出ましょう。
楽しい旅の思い出は、
あなたの記憶の層にしっかりと刻まれます。
そのひとつひとつのシーンがいつまでも輝き続けるように、
抜かりなく、旅のワードローブを作りましょう。

note始めました。こちらからどうぞ。

☆賢くお金を使って、無駄な買い物をなくすための方法論、
新刊『お金をかけずにシックなおしゃれ 21世紀のチープシック』アマゾンさんのリンク先はこちら

※メールにての個人的なご質問、ご相談は受け付けておりません。









2019年12月3日火曜日

中古品(セカンドハンド)の買い方

サステナビリティやエコに配慮する、
被服費を節約する、
欲しいものは定価では買えない、
フリマアプリで中古品が買いやすくなったなど、
さまざまな理由から中古品、いわゆるセカンドハンドの衣服、靴、バッグを買う人がふえてきています。

世界のファッションでは、特にハイブランドを傘下に置くグローバル企業が、
サステナビリティと人権への配慮について、これを企業及びブランドのを方針にすると宣言しています。
British Vogueのファッションページには、 少し古い時代のゴルチエのパンツが、
発表されたばかりのアイテムとコーディネートされて載っています。
中古品を選ぶことは、もはや当たり前のファッショナブルな行動なのです。


ちなみにヴィンテージはアンティークに対して使われる言葉で、
アンティークが100年以上前のものという定義に対して、
ヴィンテージは30年から99年前のものという意味なので、
衣服でヴィンテージというと、大体80年代以降のものになります。

けれども、いざ中古品を買うとなると、何をどう買っていいかよくわからないもの。
失敗はつきものですが、失敗を最小限に食い止めるためにどうしたらいいか、
いくつかポイントをご紹介いたします。

ポイント1:知っているブランドのものを買う。
一番買いやすいのはいつも自分が買っている、もしくは持っているブランドのものを買うことです。それでしたら、サイズ感やテイストなどがわかりますので、失敗も少ないでしょう。
知っているけれども、持っていない、着たことがないという場合は、どこかで試着して、サイズがどんなものなのか、把握してからのほうが失敗は少ないでしょう。
とはいっても、年代によってサイズ感は大分違いますので、シルエットの変遷についての知識がない場合は、あまり古いものを買わないほうがいいでしょう。
特に2000年から2012年ごろのものは、シルエットがタイトなものが多いので注意が必要です。

ポイント2:自分が要らなくても、また売れるものを買う。
例えばシャネルのジャケットを買ってみて、自分にはサイズが合わなかったとしても、
再びフリマアプリを使って売ることができます。
これは需要と供給の関係で、シャネルに関しては需要があるということです。
一方、ファストファッションの中古品は、もとから大量に売られているため、
わざわざ中古品を買うという人は多くはないでしょう。
ハイブランドのほか、限定品、またコアなファンがいるブランドのものなども、フリマアプリでよく売れますので、失敗したとしてもリカバリーできます。

ポイント3:失敗しても後悔しない程度の値段のものを買う。
特にフリマアプリやネットを通しての通販で買う場合、失敗の可能性が高まります。
転売できるものならいいですが、そうでない場合、失敗してもいたくない程度の値段のものを買うといいでしょう。その額については人それぞれ違いますので、具体的な金額は言えません。それぞれ各自、自分の許容範囲の額を決めておくといいでしょう。

大きなポイントはこの3つです。
その他、中古品や古着、ヴィンテージを選ぶ際に必要なのは、ものを見る目になります。
いいものをある程度以上の量、見ておかないと、いいものは選べません。
ファストファッションに慣れてしまうと、それ以上のいいものを見る目を養えませんので、ハイブランドの中古品を扱っている実店舗やアウトレット等で、欲しいと思っているブランドのものを何度か試着してみるといいでしょう。
クオリティの低い素材とパターンになじんでいたのでは、いいものは決してわからないので、そこは少し努力が必要です。

"BUY LESS, BUY BETTER" (よりいいものをより少し買う)
2020年1月号のBritish Vogueには大きな字でこう書いてあります。
つまり、いいものを少し買うことが今最もファッショナブルなことだということです。
クオリティの高い中古品を買うことは、
"BUY LESS, BUY BETTER”の具体的な実践となります。

中古品は大量に世界にあふれています。
中古品であれば、手が届くものもたくさんあります。
見る目を養って、賢く選んで、中古品を自分のものとして着こなしましょう。


note始めました。こちらからどうぞ。

☆賢くお金を使って、無駄な買い物をなくすための方法論、
新刊『お金をかけずにシックなおしゃれ 21世紀のチープシック』アマゾンさんのリンク先はこちら

※メールにての個人的なご質問、ご相談は受け付けておりません。



2019年11月18日月曜日

全身のバランス⒳×時代のシルエット⒴

よく背が高い人はこのこの素材でこのシルエットの服をとか、
背が低い人はこの素材でこのシルエットの服を、というように、
身長の高低で短絡的に決定するかのように言う方がいらっしゃいますが、
本当に大事なのは背の高さではなく、その人のバランスです。

例えばケイト・モス。
ケイト・モスは身長168センチと言われています。
これはコレクションに登場するモデルの中では約10センチ低い身長です。
つまり、ケイト・モスは背が低いのです。
しかし彼女は、背が低い人向けと言われているアイテムなり素材なりシルエットの服ばかりを選んでいるでしょうか。また、ランウェイではそんな服ばかり着ているでしょうか?
そんなことはありません。
ケイト・モスはあらゆる種類の素材、シルエット、アイテムの衣服を着て、ランウェイに登場します。
なぜなら、ケイト・モスは全身のバランスがいいからです。
頭や顔の大きさ、手足の長さ、筋肉のつき具合が整っているので、
どんなものでも着ることができます。

※日本だったら、安室奈美恵さんも身長が158センチとなっています。
安室さんも頭と顔が小さく全身のバランスが非常に整っているので、
タイトなシルエットのものも、ビッグシルエットのものも、両方よくお似合いです。

私たちが自分の体型にふさわしいシルエットなりアイテムなりを選ぶときに重要なのは、
背の高さ以上に全身のバランスです。
背が低くても安室さんのように頭が小さく、華奢で手足が長いなら、
必ずしも一般的に「背が低い人向け」というようなスタイルばかりする必要はありません。

一方、たとえ高身長でも、頭や顔が大きく、身体に厚みがあり、
全体のバランスが洋服向けではない場合は、一般的に「背が高い人向け」と言われているスタイルを選んだら、おかしなことになります。

 また、いくら身長が低くても、身体に厚みがあり、頭や顔も大き目の場合は、
一般的に「背が低い人向け」と言われているような、タイト目なシルエットのブラウスにタイトスカートを選ぶと、頭の大きさも身体の厚みも強調されてしまうことになりかねません。

まずは自分の全身のバランスについて把握しましょう。
そうしてその時代のシルエットに対して、何を選択すれば、自分の全身のバランスがその時代の雰囲気と合って見えるか、いろいろ試してみましょう。

その人それぞれの全身のバランス⒳×時代のシルエット⒴が、そのときにおしゃれに見えるシルエットとなります。

⒳×⒴の答えは⒳の値と⒴の値の数だけあります。
ですから、残念ながら背が低い人はこれ、背が高い人はこれというように、
簡単に言うことはできません。
5年前にはこれでいいと感じたシルエットも、最近なんだか違うと感じるというのはよくあることです。

新しいシルエットを取り入れるとおしゃれに見えるのは、そのとおりです。
新しい情報を取り入れつつ、自分のスタイルも少しずつアップデートしていきましょう。
それは変化や前進であり、若々しさの印です。


note始めました。こちらからどうぞ。

☆賢くお金を使って、無駄な買い物をなくすための方法論、
新刊『お金をかけずにシックなおしゃれ 21世紀のチープシック』アマゾンさんのリンク先はこちら

※メールにての個人的なご質問、ご相談は受け付けておりません。


2019年11月13日水曜日

ヘッド・トゥ・トー・ワンカラー

頭の上からつま先まで同じ色でコーディネートすることを、
ヘッド・トゥ・トー・ワンカラー(head to toe one color)と呼びます。
例として全身黒、全身白などがそれに当たります。

この、ヘッド・トゥ・トー・ワンカラーは、黒、白、赤、ピンク、ネイビー、
どの色でも可能です。
実際に全身ピンクや、全身赤のコーディネートの人を街で見かけることは少ないですけれども、可能かどうかと聞かれたら可能だと答えますし、
コレクションではよくこの手法が使われます。

ただ、ヘッド・トゥ・トー・ワンカラーをするときには多少のコツがあります。
それは素材感を変えていくこと、
もう一つは、少しだけトーンを変えることです。

白を例にとって説明します。
白で全身をコーディネートする場合、
冬でしたら、白いフェルト帽、ローゲージのモヘアのセーター、白いウールギャバのパンツ、
皮革の白いブーツ、というようにコーディネートをしていきます。
こうすると、 フェルトのマットな白、モヘアのふわふわした白、
ギャバのなめらかな白、表革のつややかな白、というように、
素材の表面の変化が楽しめる装いになります。

このときに、白をすべて同じトーン、
つまり、明度と彩度を同じにするのではなく、
冬だったら、少し黄色みがかったクリーム色のほうへずらしていきます。
具体的には純白のような白から、少し黄色を入れたような白へと彩度をずらします。
そうすることによって、のっぺりした白ではなく、
奥行のある白のグラデーションができ上がります。
(※ワンカラーに対してワントーンという言葉もあります。
トーンとは明度と彩度が同じ色合いということですから、
例えばパステルのトーンの水色、ピンク、黄色というようになります。
トーンをそろえるということは、明度と彩度を同じにするという意味であり、
水色なら水色、ピンクならピンクと色をそろえるという意味ではありません。
色を同じにする場合はワンカラーと呼びます)

ネイビーやグレーも同様の方法で素材に変化をつけ、
明るいほう、または暗いほうへ明度を変えていくか、
はっきりしない色からヴィヴィッドな色へと彩度を変化させるなどして、
トーンをずらしていき、
グラデーションを作ると、奥行きとニュアンスのあるコーディネートができ上がります。

ヘッド・トゥ・トー・ワンカラーのコーディネートを作りたい場合は、
ふだんから自分の決めた色のアイテムを少しずつ集めていくといいでしょう。
白が好きな人は白で、
グレーが好きな人はグレーで、
全身がコーディネートできるように、
素材とトーンを変えて、少しずつアイテムをそろえていきましょう。

ただ、やはり全身1色というのは単調になりがちです。
ですから、シルバーやゴールドのジュエリーやアクセサリーでメタリックな質感をプラスしたり、ネイルやリップをはっきりした色にするなどして、
全身のどこかに全く違う要素を付け足し、きりっとした印象を作るといいでしょう。

簡単な割にはやっている人が少ないヘッド・トゥ・トー・ワンカラーのコーディネート、
モードな雰囲気なおしゃれが好きな人は、
ぜひチャレンジしてみてください。
はっとするほど素敵に見えること、請け合いです。

note始めました。こちらからどうぞ。

☆賢くお金を使って、無駄な買い物をなくすための方法論、
新刊『お金をかけずにシックなおしゃれ 21世紀のチープシック』アマゾンさんのリンク先はこちら

※メールにての個人的なご質問、ご相談は受け付けておりません。

2019年10月24日木曜日

11月ファッションレッスン初級(+婚活恋活講座)終了

※ 終了いたしました。
 
ファッションレッスン初級は、
自分で考えて自分で決められる自立した自分、
つまり自分の人生の主人公になるためのワードローブ構築方法についてのレッスンです。

ワードローブ構築がわからない方、
被服費を減らしたい方、
おしゃれに見える方法を知りたい方、
服の枚数を減らしたい方、
「服はたくさんある、だけれども、着るものがない」方など、
ごく普通の人のための講座内容ですので、
お気軽にご参加くださいませ。

※ファッションレッスン中級を受けた方たちに聞いた
初級を受けた後の変化です
・全体の枚数が減った(40~60枚くらい)
・着ていない服がなくなった
・買うものが決まっているのでやたらと服を買わなくなった
・「どこで服を買うのですか?」と聞かれる
・被服費が可処分所得の1割以下になっていた
・毎日、楽になった
等がありました。

★オプションのミニレクチャー
「婚活恋活講座」と題して17時30分~18時40分まで、ミニレクチャーいたします。内容は、
・婚活NGファッション
・婚活がうまくいかない人の特徴、そして改善のための対策
・モテる人は何をやっているか
・婚活必須科目について
・相手との結婚の可能性があるかどうか見分ける方法(㊙)
になっております。


☆長年、クライアントさんたちから婚活の相談を受け続けてきた結果、わかったことばかりです。実行している人はそれなりの結果が出ています。婚活中の人は知っていて損はない内容になっています。
☆既婚者の方も参加OKです。毎回、既婚者の方が参加されています!

追加料金は5000円になります。
ご希望の方は申込時にお知らせください。


日時:2019年11月24日(日)
場所:神奈川県藤沢市、小田急江ノ島線・JR線 藤沢駅徒歩5分
時間:13:30~17:00 (婚活レクチャーは17:30~18:40)
定員:10名
対象:どなたでも
参加費用:2万円(当日現金払い) ※婚活恋活レクチャー参加の場合+5000円
主催 小林
注意事項:主要交通機関が止まるような天候等の場合、中止にいたします。
※当日、ご自分のワードローブの分類表を作ります。そのためご自分のもう既に持っていて、これからも着る予定のアイテムを撮影した写真を印刷したものが必要となります。

お申し込みは
fateshowthyforce@gmail.com
まで、
メールのタイトル「11月初級」とし、
・お名前(本名)
・緊急の場合の連絡先(携帯番号もしくはメールアドレス)
・年齢(20歳代、30歳代、40歳代、50歳代など)
・自分の服を買う際に参考にするファッション誌があればその雑誌名(ない場合は結構です)※当日切り抜き用の雑誌を用意するためですので、服が載っていて、現在販売されているものでお願いいたします。
・婚活、恋活レクチャー参加希望の場合は「レクチャー参加」 
とご記入の上、お申し込みください。

定員に達しましたら締め切ります。