ページ

2020年4月7日火曜日

YouTube:シルクのブラウスの洗い方

シルクのブラウスをご家庭で簡単に洗う方法です。
色落ちしないか部分的に確かめてから、
やってみてください。
自分で洗えるものは自宅で自分で洗いましょう!


note始めました。こちらからどうぞ。

☆賢くお金を使って、無駄な買い物をなくすための方法論、
新刊『お金をかけずにシックなおしゃれ 21世紀のチープシック』アマゾンさんのリンク先はこちら

※メールにての個人的なご質問、ご相談は受け付けておりません。




2020年4月2日木曜日

おしゃれな人は服を捨てない!

British Vogueの4月号からサステナビリティのエディターとして参加する
スーパーモデルのアンバー・ヴァレッタはこのように言っています。

〝 リデュース、リフォーム、リサイクル

ファッション業界は年間平均1000億着の服を生産していますが、地球上には77億人しかいません。消費量を減らしましょう:短期的なトレンドではなく、長期的なスタイルを求めて購入し、ダメージを補修し、ヴィンテージ品を購入しましょう。最後に、衣類をゴミ箱に捨てないことです。寄付をするか、指定された繊維リサイクルボックスを利用しましょう。”

原文こちら

これは今始まったことではありませんし、
アンバーだけが言っていることでもありません。
ステラ・マッカートニーを始めファッションの最先端にいる人たちが、
もう何年も前から同じことを繰り返し言っています。
3,4回着てそのシーズンのうちに捨てるようなやり方は、
おしゃれな人のやることではありません。

アンバーはこう言っています。
〝自分の選択がもたらす影響には、責任があります。私たちが購入するほとんどすべてのものには、環境面や人的側面のコストが隠れています。私たちの力は、財布に手を伸ばす前に、一度立ち止まることにあります。”

大量に買って大量に消費することは環境に負荷をかけ、
人権をおびやかします。
これは何年も前から明白な事実です。

本当におしゃれな人とは、そのことについて何も考えていない人ではありません。
そしてそのことについて考えているからには、
その考えがおのずと消費行動に反映されます。
本当におしゃれな人かどうかは、その人の行動としてあらわれます。

たくさん買って、どんどん捨てていく人は今の時代、
おしゃれな人ではありません。

おしゃれとは知的であることです。
自分の望みの結果を得られるように、
考えて、努力して、工夫して、
クリエイティビティを発揮することがおしゃれであることです。
傷んだものを補修するのも、
古着屋で自分にぴったりの1枚を見つけるのも、
あれこれ着崩してみたりするのも、
自分で考えて実行するなら、それはクリエイティブな行為です。

多くの人が勘違いしてきました。
けれども、もうそろそろ目覚めましょう。
わからなくなったら、アンバーやステラについていけばいいでしょう。

本当におしゃれになりたかったら、ついていく人を間違えないで。
間違った人についていってしまったと気づいたなら、
今から引き返してください。
大丈夫です。
「捨てない」チームは皆さまの参加を心から歓迎します!


note始めました。こちらからどうぞ。

☆賢くお金を使って、無駄な買い物をなくすための方法論、
新刊『お金をかけずにシックなおしゃれ 21世紀のチープシック』アマゾンさんのリンク先はこちら

※メールにての個人的なご質問、ご相談は受け付けておりません。








2020年3月28日土曜日

YouTube:レーヨン100%のブラウスを水洗いするとどうなる?


ご質問が多いレーヨンという素材。
春夏のブラウス、スカート、パンツ、ワンピース、スカーフと、
さまざまなアイテムに使われています。

春夏着用が多い割には、
水洗い不可の洗濯表示がしてあるレーヨン100%アイテム。
では実際に自分で洗濯機で洗ってみたらどうなるか、
実験してみました。
結果は動画をごらんくださいませ!

そして引き続きチャンネル登録、よろしくお願いいたします!

note始めました。こちらからどうぞ。

☆賢くお金を使って、無駄な買い物をなくすための方法論、
新刊『お金をかけずにシックなおしゃれ 21世紀のチープシック』アマゾンさんのリンク先はこちら

※メールにての個人的なご質問、ご相談は受け付けておりません。




2020年3月26日木曜日

買い物の失敗を繰り返さないためには

何もできない時期というものが人生には数回あります。
病気になったとき、失業したとき、
周囲の環境が騒然としているとき。

今はまさに、周囲の環境が騒然としているときで、
これから起こる未来のことについて、あれこれ楽しく想像することができないでしょう。

未来について考えることができないときは、
自分の過去について見直してみるのもいいのではないでしょうか。

新しく自分の望みのワードローブを作る方法は、
もう既にご紹介しました。
こちら
では過去は?
過去もう既に買ってしまったものはどうしたらいいのか。

真っ白なキャンバスに、買ったばかりの全色そろった絵具を使って
思い通りの絵を描くのは、
もう何か描かれているキャンバスに、全部そろったとは言えない道具を使って
何かを描くより、相当骨が折れる仕事です。
直すよりも、新しく作るほうが簡単な場合が多いのです。
ですから、自分の過去を見直す作業は、
新しく何かを作るよりも大変だと考えていいでしょう。

けれども、残念なことに、それなしでは新しくはなれません。
いつだって、過去を終わらせて清算しなければ、
本当の意味での新しい出発にはなりません。

では、過去の自分、つまりこれまでのワードローブについて、
今回は特に自分でも失敗と思えるような過去の買い物について
見直してみましょう。

世間一般に勧められているのは、
「捨てればいい」ということです。
過去の失敗については、要るか、要らないかだけ判断して、
捨てればいいと。
けれども、これではまた同じ失敗を繰り返してしまいます。
あなたの目的はなんでしょう?
同じサーキットをくるくる回り続けて、
同じポイントで前回と同じように転ぶことでしょうか?
もしそうでないと言うのなら、過去の失敗を振り返って、
修正する必要があります。

そのために、失敗したな、必要なかったなと思うアイテム一つ一つについて、
それによって得られたものと、失ったものについて考えてみてください。
人間の行動は、報酬が多いものへと促されます。
得られたものと、失ったもので、
失ったものがあまりに大きい場合、脳はその行動を回避しようとします。
つまり、失敗するような行動を避けるようになります。

例えば、雑誌に「お勧め」として書いてあったスカートを買ったけれども、
それは要らないもの、つまり失敗だったとします。
それによって得られたものはなんでしょうか?
買い物をしたときの快感? 新しいものを手に入れたという一瞬の喜び?
そんなもの?
では、失ったもの、失敗だと感じるものはなんでしょうか?
お金? 
買い物に使った時間?
誰かが褒めてくれるかもしれないという期待?
自分が持っている服とどうやって合わせていいかわからなくて考えているだけの時間?
そんなところでしょうか?

この作業は、少しだけあなたを嫌な気分にさせ、心を痛ませます。
けれども、 痛みや嫌な気分がなかったら、
あなたは危険を察知し、避けることができません。
危険と嫌悪をそのまま放置し、
ただ捨てているだけでは、次回もまた同じ過ちを犯すことになります。
それを避けたいのなら、あなたは十分に失敗の痛みを感じとる必要があります。

自分の買い物は失敗が多いなという人は、
この痛みを十分に感じ取ってください。
あなたの脳は次回、その痛みを回避するよう指示を出し、
あなたは違った行動をとるようになります。
そうして、それを繰り返せば繰り返すほど、
あなたの成功の確率は高まります。

失敗から学ばず、その痛みを放置すれば、
あなたはまた同じように無駄な浪費を繰り返すでしょう。
そうならないためにも、
人間にもとから備わっている痛みを感じるという
その機能を使って、失敗してはただ捨てるという、
永遠のループから抜け出しましょう。

note始めました。こちらからどうぞ。

☆賢くお金を使って、無駄な買い物をなくすための方法論、
新刊『お金をかけずにシックなおしゃれ 21世紀のチープシック』アマゾンさんのリンク先はこちら

※メールにての個人的なご質問、ご相談は受け付けておりません。

 

2020年3月12日木曜日

YouTube:『ローマの休日』から学ぶ着崩しテクニック


アメリカのパラマウントが1953年製作の映画
『ローマの休日』から学ぶ着崩しのテクニックについてです。

衣装デザイナーは、この映画でもアカデミー賞を受賞したイーディス・ヘッド。
なんと、生涯で8回もアカデミー賞を受賞!
50年代のスタイルは、今でも洋服の基本であり、

コレクションでも何度も何度も参考にされています。
フィット&フレアーのシルエットは永遠です。


ボトムのスカートはそのままで、
ブラウスの着方、そして小物を変えていくだけで
おしゃれでかつ、着こなしのパターンをふやす方法がこれでわかります。

ぜひごらんください!
そして、チャンネル登録がまだの方は、登録のほど、よろしくお願いいたします!



note始めました。こちらからどうぞ。

☆賢くお金を使って、無駄な買い物をなくすための方法論、
新刊『お金をかけずにシックなおしゃれ 21世紀のチープシック』アマゾンさんのリンク先はこちら

※メールにての個人的なご質問、ご相談は受け付けておりません。

2020年3月1日日曜日

YouTube:ウエストが大きすぎる場合の対処方法

買ったはいいけれども、
ウエストが大きすぎてはけないスカートやパンツはありませんか?
今回の動画では、応急処置として簡単にウエストサイズを小さくする方法を紹介しています。
古着や中古品など、一点しかない、けれども欲しい場合、
この方法を使えば、はける可能性があります。
ぜひごらんくださいませ。

そして引き続き、チャンネル登録、よろしくお願いいたします。


note始めました。こちらからどうぞ。

☆賢くお金を使って、無駄な買い物をなくすための方法論、
新刊『お金をかけずにシックなおしゃれ 21世紀のチープシック』アマゾンさんのリンク先はこちら

※メールにての個人的なご質問、ご相談は受け付けておりません。

2020年2月26日水曜日

YouTube:試着でのチェックポイント


文章ではわかりづらい試着でのチェックポイントの動画を作りました。
大きすぎる場合、小さすぎる場合、パターンが合わない場合など、
どこにしわが出たらだめなのか、
実際にワンピース、スカート、シャツ、ジャケットを着ながら、図示しています。

試着してもどうやってチェックしたらいいかわからない方、
ぜひごらんくださいませ。

そして終了画面にチャンネル登録の丸いアイコンをつけました。
登録がまだの方は、アイコンをクリックして、
チャンネル登録のほど、よろしくお願いいたします!


note始めました。こちらからどうぞ。

☆賢くお金を使って、無駄な買い物をなくすための方法論、
新刊『お金をかけずにシックなおしゃれ 21世紀のチープシック』アマゾンさんのリンク先はこちら

※メールにての個人的なご質問、ご相談は受け付けておりません。

2020年2月17日月曜日

YouTube:シンプルワードローブの作り方



自分の人生の主人公になるための
シンプルワードローブの作り方 パート2です。

もう既に持っている自分のワードローブを色分けし、
パート1で作ったイメージマップと突き合わせ、
自分が望むワードローブを作る方法についての動画です。
パート1をご覧になってから、ご覧くださいませ。

シンプル、かつおしゃれに見えるワードローブの作り方です。

引き続き、チャンネル登録、よろしくお願いいたします!


note始めました。こちらからどうぞ。

☆賢くお金を使って、無駄な買い物をなくすための方法論、
新刊『お金をかけずにシックなおしゃれ 21世紀のチープシック』アマゾンさんのリンク先はこちら

※メールにての個人的なご質問、ご相談は受け付けておりません。

2020年2月9日日曜日

YouTube:イメージマップの作り方


動画版「誰も教えてくれなかったおしゃれのルール」を作りました。
第一回目はイメージマップの作り方です。
ワードローブを構築する際、
まず最初に自分がどうなりたいかのイメージを決めるため、
イメージマップ(ムードボード)を作ります。
その作り方についての動画です。
ぜひごらんくださいませ!
そして、チャンネル登録、よろしくお願いいたします!


note始めました。こちらからどうぞ。

☆賢くお金を使って、無駄な買い物をなくすための方法論、
新刊『お金をかけずにシックなおしゃれ 21世紀のチープシック』アマゾンさんのリンク先はこちら

※メールにての個人的なご質問、ご相談は受け付けておりません。




2020年1月29日水曜日

シルエットを眼に焼き付ける

流行とはシルエットの変遷なので、
そのときのシルエットを表現していると、おしゃれに見える場合が多々あります。
逆に、いつまでも前の時代のシルエットを引きずったままでいると、
時代遅れの人に見えます。

若い人の多くが今風で、おしゃれに見えるのは、
より年齢の高い大人よりも、衣服を買う頻度が高くなり、
いつでもどこかしらに新しいものが追加されているからです。
若い人は学生から仕事をする人へ、シングルから既婚者へなど、
ライフスタイルの変化が激しいため、おのずと衣服を新たに追加することが多くなります。
その結果、特別おしゃれに気を配っていなくても、
そのときのシルエットの衣服を買うことになりますから、
少なくともシルエットにおいては、今風であり、おしゃれに見えます。


一方、年齢が上がれば上がるほど、ライフスタイルの変化はゆるやかになりますので、
若いころほど頻繁にワードローブを変えていく人は少なくなります。
もちろん同時に、ワードローブには過去に買ったものが追加されていくわけですから、
新しいものでないものの割合が徐々にふえていきます。

そうしている間に、シルエットがなんとなく時代遅れになり、
今風のおしゃれな感じは失われていきます。

ではどうしたら、このなんとなく古臭く、おしゃれには見えない感じを防げばよいでしょうか。

必要なのは、自分でそのシルエットが今風であるかどうかわかるようになることです。
そのためには、自分の眼を新しいシルエットに慣れさせるようにすることが大切です。

方法はいくつかあります。
例えば、いつも行くショッピングモールなりデパートなりで、
ファッション関連のフロアを一回りして、マネキンが着ている衣服の全体のシルエットの傾向をチェックすること。
そして、近くに店舗がなく、あまり外出しない場合は、
どこかのブランドなりセレクトショップのHPやインスタグラム、YouTubeを観察し続け、シルエットがどのように変わっているのか、
感覚でつかんでおくこと。

最後に、いつも同じファッション誌を買って、シルエットの変化について知っておくこと。
この3つが主なシルエットの変化について、自分の眼を慣らす方法です。

シルエットが変化すると、
コーディネートのルールも変化します。
それまで大き目のトップスにはタイトなボトムスを合わせていたとしても、
ビッグシルエットの流れになると、
大き目のトップスに大き目のボトムスという組み合わせが、
とてもおしゃれに見えたりします。
シルエットを眼に記憶させるときには、コーディネートの変化にも注意を払うといいでしょう。

これがある程度できて、なんとなく自分でも今のシルエットがわかるようになったら、
自分が持っている衣服を着てみて、鏡の前で、
これが今風のシルエットなのかどうかチェックしてみます。
すると、ついこの前までは、これでよいと思えたものが、
もう今では違うと感じてしまうということがわかります。

また、大分古く買ったもので、捨てないでとっておいたものでも、
シルエットが変化したので、改めて着てみたら、なかなかよかった、
ということがあるということもわかります。

シルエットを眼に記憶させてしまえば、
中古や古着が選びやすくなります。
まずはサイズと色で選定して、
次に着てみて、そのシルエットが自分の眼に焼き付けた、
今風のものであるならば、それは今着ても十分におしゃれに見える、
ということです。

今風のシルエットかどうか、自分で見極められるようになれば、
多くのものの中から自分で選択するということがずっと簡単になります。

ただ、シルエットは変化してしまうので、
いつでもどこかを定点観測する必要はあります。
やめてしまえばそれまでで、また判断できない状態になってしまうでしょう。

情報はあふれています。
インターネットにつながりさえすれば、
シルエットの変化など、天気予報をチェックするのと同じぐらい簡単です。

やるかやらないかは、ご自分で決めてください。
そして、自分で見極め、選べるようになりたい場合は、
ぜひ、シルエットを眼に焼き付ける訓練を始めてください。

雨雲を見たら雨が降るだろうとわかるように、
誰にでも、それはわかるようになるでしょう。
本当にそれは、些細で、簡単なことです。
大したことではありません。


note始めました。こちらからどうぞ。

☆賢くお金を使って、無駄な買い物をなくすための方法論、
新刊『お金をかけずにシックなおしゃれ 21世紀のチープシック』アマゾンさんのリンク先はこちら

※メールにての個人的なご質問、ご相談は受け付けておりません。


2020年1月18日土曜日

自分で作った小さいものを取り入れる


世界のファッションの潮流は、明らかにサステナビリティの重視の方向へ向かっています。
サステナビリティ、つまり持続可能にするためには、エコロジーと倫理への配慮が必要となっていきます。
それを受けて、多くのハイブランドがリアルファーの使用をとりやめ、
再生された素材を使用し、服を長く着ること、量より質を重視することを呼び掛けています。

その流れの中で、一時は衰退した、手作りの流れも徐々に復活してきているようです。
とはいっても、これだけ安価に洋服が手に入る昨今、似たようなものをわざわざ時間とお金をかけて作るという気分にもなれません。
どうせ自分で作るのなら、
ほかでは売ってないようなもの、
誰も持っていないようなもの、
そして思い入れがあり、心がこもったものがよいでしょう。

するとどういうものがいいでしょうか。
これまで特に裁縫も手芸もやったことがなくても、
気軽に作れる小さなものがよいのではないでしょうか。

例えば小さなポーチに刺繍をしたり、
パーツを集めてアクセサリーを作ったり、
またはもう既に持っている靴下に少しだけステッチを追加してみたり。
このように、小さなもの、小さな面積から、
少しだけ、自分のできる範囲で手を加える、または作る。
初めは、材料がひとそろえ入ったキットを使ってもいいし、
ワークショップに参加して、作り方を習ってもよいでしょう。

何事も、一番最初から大物に取り組むと失敗します。
ほとんど編み物をしたことがないような人が、いきなりカーディガンを作ろうとしても、
完成するまでもなく、途中で挫折してしまうであろうことは明らかです。

ですからまずは小さいものからがいいでしょう。
組み合わせるだけ、ステッチを入れるだけ、
そんなところから始めていきましょう。

そうして簡単なその一つが完成したら、
次はもう少しだけ難易度の高いものに挑戦してみましょう。
そんなふうに、小さな一歩を少しずつ続けていけば、
いつかは大物に取り掛かれる日もやってきます。

安価な大量生産品が多くの売り場を占めるようになった今、
売っている服がどれもこれも似たものばかりになってしまいました。
もちろん、お金を出せば、デザイン性の高い豪奢なものも買えますが、
それができない場合には、小さな手作り品をひとつ付け足して、
自分の好みを表現してみるのはとてもよい方法です。

インターネットの通販を使えば材料は簡単に手に入ります。
作り方が掲載されている本もたくさん販売されています。
あと足りないのは何か?
それは、作りたいというその情熱と、実行に移す行動力です。

まずは小さなものから始めてみる。
その一歩がやがては、大きな差を生み、あなたを今とは違う場所へ連れていってくれるでしょう。

※動画は、2020年1月の布博覧in Tokyoへ行ったときのもの。小さなアクセサリーパーツを買って、ペンダントにした様子です。

note始めました。こちらからどうぞ。

☆賢くお金を使って、無駄な買い物をなくすための方法論、
新刊『お金をかけずにシックなおしゃれ 21世紀のチープシック』アマゾンさんのリンク先はこちら

※メールにての個人的なご質問、ご相談は受け付けておりません。




2020年1月6日月曜日

テキスト『シェアハウスノススメ』販売のお知らせ


いつもお読みいただきありがとうございます。
 noteに『シェアハウスノススメ』完全版をアップしました。
10万2000字程度、800円+税での販売となります。
こちら

内容は、
シェアハウスを始めたいきさつ、
家の片付けについて、
食べ物(太らない食べ方)について、
ワードローブの具体的な構築方法について(どうやって買っていったか)、
好きなことを見つけて仕事にすることについて、
詐欺師たちに注意の話、
などとなっています。

シェアハウスをしてみたいけど、実際にどうやればいいかわからない方、
どういうものを食べているとやせるのかわからない方、
実際の服の買い方を知りたい方、
好きなことを見つけて仕事にするにはどうするのがいいかわからない方、
こんな皆さんの参考になると思います。

ご興味がありましたら、ぜひお読みくださいませ!

  

まずは一つのものから

セール品や中古品、または古着の中から、
クオリティが高い、いわゆる掘り出し物を見つけるためには、
それを見抜く眼が必要になります。

その眼を養うためには、「いいものを見続けること」が最も重要なのですが、
ある程度、見る経験を積んだ後、それでもなかなかわからない場合は、
何か一つ、自分が特にこだわっているもの、好きなものを決めて見る、
そして集めてみるのがいいでしょう。

例えば帽子が好きだとします。
きっと最初は簡単に手に入れられる、
量販店で売られているような帽子を入手することから始まると思います。
けれども、そこで満足せずに、
より自分の好みのもの、そして自分の要望を満たすものにこだわって、
探すということを始めるのです。

大きさ、ブリムの形、頭の大きさに対してどのぐらいのシルエットが好きなのか、
次にかぶり心地や素材、
そして最後に縫製方法や汗取り用のパッドがついているかなど、
自分の好みのものに近づくように探していきます。

そうしている間に、自分はどのぐらいのサイズとシルエットと色、
そしてどんな素材、どんなかぶり心地の帽子が好きで、
特にどの部分にこだわるのかということがわかってきます。

そして次には、その要件を満たすのはどこのブランドのものなのか、
また逆に、選ばないほうがいい形、素材、そしてブランドというものもわかってきます。

自分にとって好きで、こだわっている一つのアイテムについて、
ある一定の理解が深まってくると、
その同じ洞察をほかのアイテムにも活用できることがわかってきます。
その帽子を選んできた同じやり方でほかのアイテムを見ていけば、
どこをチェックすればいいか、何がポイントなのかがわかるようになるでしょう。

靴なら靴、コートならコート、なんでも構わないので、
まず自分にとって、これのことならよくわかるというアイテムを一つ作りましょう。
まずはそれが第一歩です。

そうして、その眼をもって、セール品、中古品、古着を見ていけば、
その中から、ぴったりのものが光って見えるようになってきます。
そうなれば、選ぶのは簡単です。

すべてのことを一度に完璧にしようとしても、それは不可能です。
まずは一つのものを極めて。
そのほかの多くのことに手を出すのはその後です。

結局、それが近道であり、あなたを裏切らない唯一の方法でしょう。

note始めました。こちらからどうぞ。

☆賢くお金を使って、無駄な買い物をなくすための方法論、
新刊『お金をかけずにシックなおしゃれ 21世紀のチープシック』アマゾンさんのリンク先はこちら

※メールにての個人的なご質問、ご相談は受け付けておりません。