ページ

2010年11月10日水曜日

アウトレットでの賢いお買いものについて

数年前から、各地にアウトレットモールができて、
だれでも簡単にお買い得品を手に入れることができるようになりました。
それ以前は、ファミリーセールなどへ行く以外、あれほどの値引き率で洋服を買うことは不可能でしたから、
これは大変よいことです。
だって、あれだけ値引きしても、利益は出るということですから、本当に、洋服の原価って、低いのです。

さて、そんなアウトレットでの賢い買いものの仕方を1つ提案します。
まず、アウトレットモールに到着したら、最初に、そのモールの中で最高級の洋服を扱っているお店に行きましょう。
私がたまに利用するのは、御殿場なのですが、御殿場のアウトレットだとしたら、まず最初にプラダに入ります。
別に、今日はプラダでお買いものしようなんて、思って来たわけでなくてもいいのです。
とにかく、まずは入る。
そして、気に入ったものをどんどん試着していきましょう。
ジャケットやコートなど、大物がおすすめ。
生地の風合いを確かめたり、どれだけ着やすいか、体感していきましょう。
アウトレットのショップは、敷居が低いので、どんな服装で入ろうと、どんどん試着しようと、気おくれすることはありません。
ひととおり着てみて満足したら、お店を出ましょう。
店員さんに何か言われたら、「ちょっと考えます。どうもありがとう。」と言えば、何も問題なし。
それから、その日、自分が本当に買おうと思っていたアイテムを探しにほかのお店を見に行きます。
そうすると、どうでしょう。
不思議なことに、ほとんどのものが、どうでもいいもののように見えてきます。
どの品質にも満足できなくなった自分がいます。
もうただ安いというだけでは、買う気が起こらなくなるのです。
この気持ちのまま買い物をすると、選ぶ目も厳しくなりますし、何より無駄なものを買おうという気が起こりません。
結果的には、ほんの少しのお買いもの、もしくは何にも買わないということになるでしょう。
でも、それでいいのです。
最初によいものを見ておいて、自分の中に選択の基準を作りましょう。
そうやって、吟味しつくして買ったものこそ、本当に自分に必要なものなのですから。