ページ

2010年9月24日金曜日

洋服もたまにファスティングを

こんなふうに気温が急激に下がって、季節がひとつぬかされたような感じになると、
本当に着るものに困りますね。

さて、今日はファスティング、つまり断食について。
といっても、これは洋服についての情報の断食。
季節が急に変わって、着るものがない!と思い、
お店にすぐ向かえば、新しい魅力的な品々のにぎやかな森。
目だけはお腹がすいているので、すぐに飛びつきたくなるけれど、ここでちょっとストップしてみて。
たまに断食をやると、自分に必要な食べる量や、食べ物がわかるようになります。
同じように、洋服についても、少し情報をたってみて、本当に自分に必要なのは何か考える時間をとりましょう。
今、流行っているからでなく、
これが似合うってだれかに言われたからでなく、
お金が足りないから、これでしょうがないでなく、
本当は好きでないけど、これしかないからでなく、
ママだから、これを着なきゃでなく、
男受けがいいから、かわいい服にしておこうでもなく、
実用的だからでもなく、
機能的だからでもなく、
OLだからでもなく、
田舎だから、この程度でいい、でもなく、
そんな情報を遮断して、次のことを考えてみましょう。
本当に、本当に自分が着たいのは何?
もし余命1年だとしたら、それでも着たいものって何?
これをしてから、買いものに行けば、
本当に自分にぴったりのものは、そうたくさん売っていないと気付くはずです。